クレアスキン
即効性のある
エイジングケアシリーズ「クレアスキン」

根本からエイジングケアをめざす”リアボーテ クレアスキン”。サッカロミセス培養液(酵母エキス)が主成分の独自基材「リアボーテルビュール」に最大6種(羊水、表皮、真皮、骨髄、神経、脂肪)のヒト幹細胞培養液と、10種の植物幹細胞を配合した、人生最上の美肌改善が叶う次世代幹細胞スキンケアシリーズです。年齢を重ねた肌特有の、トラブルをしっかりとケアします。

HOW TO
リアボーテ クレアスキンの使い方

クレアスキン リムーバー
STEP 1 リアボーテ クレアスキン リムーバー<クレンジング>

クレアスキンリムーバー(以下リムーバー)によるクレンジングメイクをされている方は、リムーバーを指先に2~3プッシュ内側から外側 に円を描くようにのばしてください。※目元用のアイクリームリムーバーが必要な場合がございます。
クレアスキン ファインウォッシュ
STEP 2 リアボーテ クレアスキン ファインウォッシュ <洗顔料>

クレアスキンファインウォッシュ(以下洗顔)による洗顔ウォッシュ手の平に2~3プッシュし、水またはぬるま湯(34度以下)を加え泡立てていただき、ご使用ください。※泡立てネットをご使用いただくと、より泡立ちが良くなります。
リアボーテ クレアスキン ローション
STEP 3 リアボーテ クレアスキン ローション <化粧水>

クレアスキンローション(以下ローション)による肌の土台作り洗顔後、ローションを手の平にたっぷり4~5プッシュしてご使用ください。より浸透※を良くする為に、お顔全体に塗布していただきハンドプレスをしてご使用ください。
クレアスキン セラム
STEP 4 リアボーテ クレアスキン セラム <美容液>

クレアスキンセラム(以下セラム)を使用します。ローション後、セラムを手の平に2~3プッシュしていただき、お顔全体に塗布していただきます。少し放置していただくと、白い気泡が塗布した箇所に発生しますので、そこからお顔全体にハンドプレスで浸透※させていく。人肌まで温めるようにハンドプレスしてください。
クレアスキン プラセンタセル
STEP 5(SPECIAL) リアボーテ クレアスキン プラセンタセル <美容液>

セラムを手の平に2~3プッシュしていただき、さらにプラセンタセル(最低1-2プッシュ〜)をセラムに混ぜていただき、お顔全体に塗布していただきます。少し放置していただくと、白い気泡が塗布した箇所に発生しますので、そこからお顔全体にハンドプレスで浸透※させていく。人肌まで温めるようにハンドプレスしてください。
クレアスキン ステムクリーム
STEP 6 リアボーテ クレアスキン ステムクリーム<クリーム>

クレアスキンステムクリームによる成分の定着セラム後、パール大をスパチュラで手の平にとり、お顔全体に塗布していただきハンドプレスをしてご使用ください。

CléA SKIN
リアボーテ クレアスキン

< 商品スペック >
クレアスキン リムーバー
製品名 リアボーテ クレアスキン リムーバー
<クレンジング>
価格 6,050 円(税込)
内容量 150mL
商品詳細 摩擦による肌負担を軽減しシワ・シミを予防。角育を阻害せず敏感肌への対応も可能なヒト幹細胞エキス3種配合のクレンジング。
使い方 手のひらに適量(3~6プッシュ)を出して、内側から外側に向かって、円を描くように伸ばしていきます。額からこめかみ、花、両頬、顎の順番で顔全体を優しくマッサージするようにメイクをなじませて、水またはぬるま湯で洗い流してください。
配合成分 サッカロミセス培養液、パルミチン酸エチルヘキシル、テトライソステアリン酸ソルベス-30、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、乳酸桿菌/加水分解ハトムギ胚/胚乳発酵液、(クルイベロミセス/乳酸桿菌/乳酸球菌/レウコノストック/サッカロミセス)/乳発酵液、サッカロミセス/ムレスズメ根発酵エキス、バチルス/(バラ花/ダイズ)発酵液、乳酸桿菌/ハス種子発酵液、(バチルス/ベニコウジ菌)/(ナツメ果実/ダイズ)発酵液、ベニコウジ菌/(アサイヤシ果実/コメヌカ)発酵液、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、ヒト角化細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液、アルガニアスピノサカルス培養エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ラミナリアディギタータエキス、アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、ローマカミツレ花エキス、ハス花エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、ゴボウ根エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ツボクサエキス、スイゼンジノリ多糖体、センチフォリアバラ花水、α-グリカンオリゴサッカリド、イソマルト、リン酸緩衝生理食塩水、ニュウコウジュ油、ダマスクバラ花油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、マンダリンオレンジ果皮油、ニオイテンジクアオイ油...etc
※1…リアボーテ クレア ルビュール®=サッカロミセス培養液(ラミナリアディギタータエキスetc)
クレアスキン ファインウォッシュ
製品名 リアボーテ クレアスキン ファインウォッシュ
<洗顔料・メイク落とし>
価格 5,500 円(税込)
内容量 150mL
商品詳細 イオン化された濃厚な泡が角質の深層部へと働きかけ酸化物質を除去。美白や白イボにも効果的。ヒト幹細胞エキス3種配合の洗顔料。
使い方 手のひらに適量(3〜5プッシュ)を出して、少しずつ、水またはぬるま湯を加えながら泡立てます。その泡で、顔を包み込むようにして洗います。あぶらっぽい肌の人は、少しあたたかめのぬるま湯で乾燥しやすい人は、水または冷めた感じのぬるま湯で洗い流してください。
配合成分 サッカロミセス培養液、水、グリセリン、ラウリルグルコシド、乳酸桿菌/加水分解ハトムギ胚/胚乳発酵液、ラウリルヒドロキシスルタイン、コカミドメチルMEA、ラウラミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、PPG-10ソルビトール、ポリオキシエチレンセチルステアリルジエーテル、ビブリオアルギノリチクス培養液、オタネニンジン成長点細胞培養順化培養液、ラミナリアディギタータエキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、コンフリーカルス培養エキス、ブドウ果実細胞エキス、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、ヒト角化細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液、サトウカエデエキス、サトウキビエキス、テトラヒドロピペリン、テトラヒドロジフェルロイルメタン、オレンジ果実エキス、センチフォリアバラ花水、α-アルブチン、α-グリカンオリゴサッカリド、ビルベリー果実エキス、リンゴ果実エキス、バチルス/(バラ花/ダイズ)発酵液、ベニコウジ菌/(アサイヤシ果実/コメヌカ)発酵液、レモン果実エキス、ハス花エキス、ハトムギ種子エキス、アーチチョーク葉エキス、グラブリジン、(バチルス/ベニコウジ菌)/(ナツメ果実/ダイズ)発酵液、ジペプチド-15、スクワラン、ベタイン、フラーレン、ブドウ果皮エキス、トロポロン、カキタンニン、フォリオタミクロスポラ多糖体、スイゼンジノリ多糖体、レシチン、コカミドMEA、ダマスクバラ花油、ビターオレンジ花油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、ニュウコウジュ油、マンダリンオレンジ果皮油...etc
リアボーテ クレアスキン ローション
製品名 リアボーテ クレアスキン ローション
<化粧水>
価格 9,350 円(税込)
内容量 120mL
商品詳細 紫外線ダメージからの免疫を強化、血流促進効果に加え真皮と表皮の情報伝達を高めるヒト幹細胞エキス5種配合のローション。
使い方 手のひらに適量(3〜5プッシュ)を出し、内側から外側へ顔全体にやさしく、首元は下から上へやさしくパッティングするようになじませます。次に手のひらで目元を軽くハンドプレスします。最後に手のひらで、顔全体を包み込むように内側から外側に向かってハンドプレスして、さらになじませてください。
配合成分 サッカロミセス培養液、乳酸桿菌/加水分解ハトムギ胚/胚乳発酵液、センチフォリアバラ花水、BG、ジグリセリン、水、アルガニアスピノサカルス培養エキス、コンフリーカルス培養エキス、サーマスサーモフィルス培養物、サポナリアプミラカルス培養エキス、ブドウ果実細胞エキス、ヒト角化細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液、リンゴ果実培養細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、セイヨウニワトコ花エキス、サトザクラ花エキス、ゼニアオイ花エキス、ハス花エキス、アーチチョーク葉エキス、ベニコウジ菌/(アサイヤシ果実/コメヌカ)発酵液、ヒト臍帯血細胞順化培養液、ジペプチド-2、異性化糖、(バチルス/ベニコウジ菌)/(ナツメ果実/ダイズ)発酵液、ジペプチド-15、パルミトイルテトラペプチド-7、デカペプチド-4、パルミトイルトリペプチド-1、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、アスコルビルリン酸Na、バチルス/(バラ花/ダイズ)発酵液、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、クロクスクリサンツス根エキス、ウコン根茎エキス、チャ葉エキス、ビルベリー葉エキス、ローズマリー葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、キュウリ果実エキス、ライマメ種子エキス、ヒマワリ芽エキス、カエサルピニアスピノサ莢エキス、フォリオタミクロスポラ多糖体、酒粕エキス、ツボクサエキス、パリエタリアエキス、ヒメフウロエキス、ボタンエキス、ユキノシタエキス、リン酸緩衝生理食塩水、ベタイン、トレハロース、ルチン、ニオイテンジクアオイ油...etc
クレアスキン セラム
製品名 リアボーテ クレアスキン セラム
<美容液>
価格 16,000 円(税込)
内容量 40mL
商品詳細 ヒト幹細胞エキス6種と植物幹細胞エキス11種を高配合の次世代美容液。シミ肝斑・エイジング毛穴や皮脂調整もする美容液。
使い方 ポ手のひらに適量(3〜5プッシュ)を出し、内側から外側へ顔全体にやさしく、首元は下から上へやさしくなじませます。5秒〜20秒程度放置した後、ハンドプレスでしっかりとなじませてください。・週に1〜2度、洗顔後にお顔全体に塗布し、3分〜5分放置、ぬるま湯で軽く洗い流した後、ローション、セラム、クリームで仕上げます。 ※独自の泡は開封後、緩やかに立ちにくくなります。目視確認できなくても問題ありませんが、3ヵ月以内にご使用ください。
配合成分 サッカロミセス培養液、乳酸桿菌/加水分解ハトムギ胚/胚乳発酵液、センチフォリアバラ花水、グリセリン、エチルパーフルオロブチルエーテル、メチルパーフルオロブチルエーテル、ペンチレングリコール、水、エチルパーフルオロイソブチルエーテル、メチルパーフルオロイソブチルエーテル、ヒト角化細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト神経細胞順化培養液、ヒト臍帯血細胞順化培養液、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、エーデルワイス成長点細胞培養物、オタネニンジン成長点細胞培養順化培養液、アルガニアスピノサカルス培養エキス、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、コンフリーカルス培養エキス、サポナリアプミラカルス培養エキス、ブドウ果実細胞エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、異性化糖、(バチルス/ベニコウジ菌)/(ナツメ果実/ダイズ)発酵液、加水分解チョウザメ卵巣膜エキス、オリゴペプチド-20、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-34、デカペプチド-4、パルミトイルヘキサペプチド-36、ヘキサペプチド-33、ミリストイルテトラペプチド-34、ミリストイルテトラペプチド-6、ベニコウジ菌/(アサイヤシ果実/コメヌカ)発酵液、ミリストイルトリペプチド-31、メチルウンデセノイルロイシン、ラミナリアディギタータエキス、酵母エキス、バチルス/(バラ花/ダイズ)発酵液、ツボクサエキス、ボタンエキス、ユキノシタエキス、イタドリ根エキス、リン酸緩衝生理食塩水、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、α-グリカンオリゴサッカリド、グルコシルヘスペリジン、アスコルビルリン酸Na、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、オウゴン根エキス、アセチルチロシン、加水分解野菜タンパク、アデノシン三リン酸、リボフラビン、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、カミツレ花エキス、ハス花エキス、ブドウ果皮エキス、コンフリー葉エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、エナンチアクロランタ樹皮エキス、ダイズ芽エキス、ビスナジン、カルボキシメチルフェニルアミノ カルボキシプロピルホスホン酸メチル、メキシコイトスギカルスエキス、ノバラ油...etc
クレアスキン ステムクリーム
製品名 リアボーテ クレアスキン ステムクリーム
<クリーム>
価格 15,400 円(税込)
内容量 30g
商品詳細 業界でも珍しいブルーライトによる細胞ダメージを軽減させながら、基底膜強化も行います。シワは勿論、驚きのハリ感を実感頂けます。
使い方 スパチュラで手のひらに適量(パール大)を出し、左右のほほ、ひたい、あご、鼻のてっぺんに塗布し、両手で中央から外に向けて顔全体に伸ばしていきます。伸ばす際、お肌を強くこすったり擦り込んだりなど刺激を与えないようにやさしく伸ばしハンドプレスします。乾燥が気になる場合は、もう一度同様に塗布します。
配合成分 サッカロミセス培養液、乳酸桿菌/加水分解ハトムギ胚/胚乳発酵液、ホホバ種子油、オリーブ果実油、アンズ核油、ジグリセリン、ペンチレングリコール、BG、水、センチフォリアバラ花水、ヒト角化細胞順化培養液、クリスマムマリチマムカルス培養液、アルガニアスピノサカルス培養エキス、ヒト線維芽細胞順化培養液、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、コンフリーカルス培養エキス、サポナリアプミラカルス培養エキス、ブドウ果実細胞エキス、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、リンゴ果実培養細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、(バチルス/ベニコウジ菌)/(ナツメ果実/ダイズ)発酵液、ベニコウジ菌/(アサイヤシ果実/コメヌカ)発酵液、ヒト臍帯血細胞順化培養液、バチルス/(バラ花/ダイズ)発酵液、ミリストイルメチルーβーアラニン(フィトステリル/デシルテトラデシル)、グリセリルグルコシド、オリゴペプチド-20、オリゴペプチド-24、パルミトイルトリペプチド-38、オリーブ葉エキス、ワルテリアインディカ葉エキス、ハス花エキス、ブドウ果実エキス、加水分解卵殻膜、加水分解チョウザメ卵巣膜エキス、アシアチコシド、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、マデカシン酸、甘草エキス、ラミナリアディギタータエキス、シア脂、アセチルチロシン、加水分解野菜タンパク、アデノシン三リン酸、リボフラビン、ワカメエキス、アデノシン三リン酸2Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アスコルビルリン酸Na、グルコン酸Na、レシチン、アシアチン酸、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、リン酸緩衝生理食塩水、PCA-Na、サガラメエキス、ヒメフウロエキス、グリチルリチン酸2K、ステアリン酸グリセリル(SE)、フェルラ酸、クエン酸、ノバラ油...etc
クレアスキン プラセンタセル
製品名 リアボーテ クレアスキン プラセンタセル
<美容液>
価格 12,000 円(税込)
内容量 20g
商品詳細 世界で唯一の若返り因子であるGDF-11に、業界初LPS(ノーベル賞受賞)の免疫を加えた事で、老若男女あらゆる方の肌悩み改善が可能に。
使い方 スポイトで手のひらに適量(最低1-2プッシュ~)を出し、左右のほほ、ひたい、あご、鼻のてっぺんに塗布し、両手で中央から外に向けて顔全体に伸ばしていきます。 クレアスキンセラムと混ぜてご使用いただくことにより、浸透性※1(肌馴染み)が良く浮き上がるようなハリと透明感へと導きます。5種類(神経、骨髄、表皮、真皮、脂肪)の幹細胞培養液※との相性も良好になります。
配合成分 サッカロミセス培養液、乳酸桿菌/加水分解ハトムギ胚/胚乳発酵液、センチフォリアバラ花水、ジグリセリン、ペンチレングリコール、水、ナイアシンアミド、ヒト羊水細胞順化培養液、ヒト臍帯血細胞順化培養液、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、ヒト角化細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト神経細胞順化培養液、オタネニンジン成長点細胞培養順化培養液、アルガニアスピノサカルス培養エキス、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、コンフリーカルス培養エキス、サポナリアプミラカルス培養エキス、ブドウ果実細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、バチルス/(バラ花/ダイズ)発酵液、オリゴペプチド-34、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、パルミトイルトリペプチド-38、α-グリカンオリゴサッカリド、ヘキサペプチド-33、パントエアバンガス培養液エキス、ミリストイルテトラペプチド-34、ミリストイルテトラペプチド-6、ミリストイルトリペプチド-31、酢酸N-プロリルパルミトイルトリペプチド-56、テトラヒドロジフェルロイルメタン、テトラヒドロピペリン、ジグルコシル没食子酸、オロバンケラプムエキス、ラミナリアディギタータエキス、コンフリー葉エキス、ハス花エキス、ツボクサエキス、クインスシードエキス、アスコルビルリン酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ベニコウジ菌/(アサイヤシ果実/コメヌカ)発酵液、フォリオタミクロスポラ多糖体、プラセンタエキス、イソマルト、トレハロース...etc

VOICEリアボーテクレアスキン 口コミ

口コミで大人気!インスタグラム・雑誌でも話題!口コミをご紹介

雑誌

美ST 12月号(2020年)サロンNo.1の実力の極上スキンケアとして紹介されました。 壇蜜さんもご愛用されていて、初めて使用した時の感想は 「よくなじんで肌の調子もよくなった!」 「透明感がアップした!」等々、驚きの声を紹介されていました。

雑誌

サロン経営者向け専門雑誌[エステティック通信]でリアボーテクレアスキンがエステセレクション最高金賞を受賞しました!

Q&Aリアボーテ クレアスキン
よくあるご質問

リアボーテ クレアスキンはどこで購入できますか?
ネイル・アイ・エステサロンANNE(アンネ)では、店舗にてクレアスキンの正規品をお取扱いしております。
敏感肌なのですが、リアボーテ クレアスキンは使えますか?
リアボーテ クレアスキンはコラーゲンやヒアルロン酸などの高分子体を配合しておりませんので、最初は乾燥してしまうかもしれません。詳しくは取扱店のカウンセラーにご相談ください。
リアボーテ クレアスキンは、防腐剤が無添加と聞きました。夏場はどのように保管すれば良いでしょう
リアボーテ クレアスキン開封後1ヶ月程度でご利用いただければと思います。長期保存の際は野菜室※で保管いただければと思います。
※野菜室・・・植物性の有用成分を保存していただくのに、比較的適温であるといえます。
リアボーテ クレアスキンのラインナップが少ないのはなぜですか?
リアボーテ クレアスキンはELP.Labo・医師・大学ベンチャー・各専門家(博士)などにご協力いただきながら商品開発を行っております。お取引サロン様、お客様に数年の開発期間を設けても最高品質をお届けすることが使命だと考えております。(基礎化粧品、メイクアップ化粧品に及ぶまで開発は数年前から行っております)時間は掛かりますが、納得できる品ができれば随時新商品をご案内させていただきます。発売する品の1つ1つが本物であることをご実感いただけると思います。
使用中の化粧品が余っているのですが、リアボーテ クレアスキンと併用してもいいですか?
リアボーテ クレアスキンは全てを検証したうえで処方組を行っております。最大限の作用を期待されているのであれば、全ラインでご利用いただいたほうが良いです。併用いただく際は、なるべく単純な処方の品がお勧めです。特に注意する事柄としてリアボーテハーブトリートメントを含め、ピーリング剤、常在菌の関係でフェノシキエタノール(防腐剤)、パラペン類(防腐剤)入り、強アルカリ性の品とは相性が悪いです。ご注意ください。(お手元の化粧品に掲載されている全成分表示にてご確認ください)
ヒトと植物の幹細胞について、違いを教えてください。
ヒトと植物が大きく異なる点、その1つは植物には明確な寿命がないということです。ヒトは受精卵などの一部の組織を除き、個体から再生することは不可能ですが植物は細胞の成長をリセットし、新しく細胞を作る能力が備わっています。すなわち、植物にはすべての細胞に「幹細胞」を作り出す機能を持っているということになります。機能面についても、ある条件を満たした植物幹細胞には、ヒトの肌に塗布した場合、ヒトの表皮や真皮の幹細胞の機能性強化や紫外線ダメージのリセット効果が確認されています。ヒト幹細胞自体は化粧品に配合した際は有用とはいえません。(世界でヒトの幹細胞自体を使用することは法律的に禁止もされています)ただしヒトの幹細胞を培養した際に分泌される「ヒト幹細胞由来の培養液」には、分化細胞を成長させる因子などが含まれており有用と考えられます。まとめるとヒト幹細胞自体に働きかけるのは「植物幹細胞」、ヒト幹細胞から分化された子供の細胞を育てるのには「ヒト幹細胞由来の培養液」が最も優れているのではないでしょうか。※弊社では、過去の事例(牛海綿状脳症、BSE)などで牛由来(プラセンタなど)の有効成分が全面的に使用禁止になった事柄を踏まえ、動物などの汚染されるリスクが多分にあると判断される細胞原料は、リアボーテ クレアスキンには使用いたしません。
リアボーテ クレアスキン取扱店舗
アンネ店舗にて正規品をお取扱いしております。
店舗一覧はこちら

TOPへ戻る